谷山針灸整骨院グループ お問い合せ
スマートファン
フェイスブック

鍼灸整骨院事業
谷山鍼灸整骨院
三井が丘鍼灸整骨院
KOURI鍼灸整骨院
デイサービス事業
DSガネーシャ池田
DSガネーシャおおとし
DSガネーシャなりた
ボディケア&エステ
エステガネーシャKOURI
訪問看護ステーション
ケアプランセンター
往診事業

交通事故治療について
労災保険
インソール(足底板)療法

YOUTUBE
FACEBOOK
ツイッター
ブログ
全国冷え症研究所 大阪北分室
 冷え症でお悩みの方は、ご遠慮なくお問合わせ下さい!

全国冷え症研究所とは

 近年、冷え症でお悩みの方が増加の一途をたどっています。(男女比3:7)ところが、現在冷え症についての確立された治療法や、自宅での対策法と言ったものが全くなく、混乱を招いています。
 当研究所は、冷え症に対してあらゆる角度からアプローチを加え、効果的な自宅対策法、根本的治療法、対策グッズなどの研究開発を行っている全国唯一の専門的機関です。
 
冷え性とは冷え性とは
 冷え症とは手足の末端への血行障害ですが、最近では腹部への血行不良が多く、便秘下腹部痛なども引き起こします。特に女性の場合は子宮や卵巣等の婦人科疾患や泌尿器等の疾患に影響を及ぼし易い病気です。
 原因としては、ホルモンバランスの崩れやストレス等で自律神経が乱れると、抹消血管の機能がうまく働かなくなり、血行不良を起こすことで現れます。

こんな方にお勧めです

冷えの原因冷えの原因
貧血/低血圧/アレルギー体質/基礎代謝が低い/体水分量が多い
自律神経の乱れ/ホルモンバランスの乱れ/ストレス/栄養の偏り
酸性体質/老廃物の蓄積/筋肉量の低下/甲状腺の機能低下
疲労/肥満/骨盤や背骨のゆがみ/静電気
美容面
 シミ・シワ
 くすみ・たるみ
 太りやすい
 痩せづらい
 セルライトができやすい
 むくみ
 ニキビ・吹き出物
 目の下のクマ
 肌荒れ
 歯茎、唇が紫色
 アトピー
 乾燥肌・敏感肌

美容面
 疲れやすい
 肩こり・腰痛
 不眠・寝つきが悪い
 花粉症
 便秘・下痢
 生理痛・生理不順
 かぜ・膀胱炎
 やる気がでない
 青アザができやすい
 関節痛
 静脈癌
 頭痛・耳なり・鼻水

冷えの原因冷えで深刻なのは、内臓温(深部温度)の低下です。
@上腹部(ヘソ上3cm)・・・37℃
 ・37℃以下は内臓が冷えている
 ・35℃以下は不定愁訴の症状が取れない
  ※不定愁訴・・・特定の病院としてまとめられない漠然としたからだの
         不調の訴え。頭が重い、疲れやすい、食欲がないなど。
A下腹部(ヘソ下3cm)・・・36℃
 ・下腹部が上腹部より高い場合は自律神経の乱れと
  うっ血による腹部のむくみ
B足先(足指 第2指 爪生え際)・・・27℃+−1℃
 ・27℃以上は次世代型冷え性
 ・左右差1℃以上は自律神経の乱れ

冷え解消  
↑↑ 内臓温UP ↑↑

 基礎代謝UP:体重減少
 免疫力UP:元気若返り


冷え  
↓↓ 内臓温DOWN ↓↓

 基礎代謝DOWN:肥満
 免疫力DOWN:病気

さまざまなトラブルの原因は、内臓温が低下している状態「冷え」にあるのです。
・体温が1℃上昇すると、基礎代謝は13%もアップして痩せやすくなります。
・体温が1℃上昇すると、免疫力が60%もアップして病気に負けません。

冷えの原因冷えの原因となるライフスタイル
〜あなたはいくつ当てはまる?〜
 □運動不足である。
 □タバコを吸う。
 □お酒をよく飲む。
 □寝不足なことが多い。
 □不規則な生活をしている。
 □昼夜逆転の生活をしている
 □ストレスや疲労が溜まっていると感じる。
 □自己流のダイエットを繰り返している。
 □偏った食生活をしている。
 □冷暖房のきいている場所にいることが多い。
 □入浴はシャワーだけのことが多い。
 □つい食べ過ぎてしまうことが多い。
 □冷たい飲み物や食べ物をよく摂る。
 □甘い物をよく食べる。
 □薬をよく飲む。
 □薄着でいることが多い。